忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
FFXI Prof
Profile Profile Profile
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、友達の愛犬が亡くなりました。
数日憔悴しきってとても心配しましたが
落ち着いてきたようです。よかった・・;x;

そんな友達を見ていて自分が愛犬を亡くした
時のことを思い出しました。
今日はそんなFFに関係ないお話。
ずいぶん前の話なんですけどね。

名前はジョン。メスなんだけどオヤジが名前つけちゃって
そのままジョンになっちゃいました。
妹なんかはジョン子ちゃんと呼んでましたが(笑

アイヌ犬で中型な真っ白い犬でした。
狩猟犬だったせいかとにかく家族以外には吼えまくり。
その頃おいらは家からちょっと離れたところで仕事を
していて1ヶ月に1回実家に帰る生活をしていたのですが
ちゃんと顔を覚えているらしく、毎回嬉しそうに尻尾を
ぱたぱたさせながら近寄ってきてくれました。
嬉しいですよね。1ヶ月に1回しか顔みせないのにね。

しかし、事件はおきました。

冬のある日。
檻の鍵が空いてたのか、突然ジョンがいなくなりました。
その時の気温は-10℃だったでしょうか。
雪も多く降っていて、いつもなら檻からでてもすぐ
戻ってきたのにその日は戻りませんでした。

次の日、ジョンを探しに周辺を探索したものの見つからず。
家にかえってるかも!と戻ってもおらず。
どこにいってるんだろう?凍えてないかな?
毎日が不安でした。

長い冬も終わりをつげ、雪が溶け出したある日
ジョンは見つかりました。






雪の下から。。。






老衰だったんでしょうか。
ジョンは怪我をした様子もなく、眠るような姿で見つかったようです。
おいらは仕事でいなかったので後で電話で知りました。
家族だったジョンがまさか雪の中でずっと
眠っていただなんて夢にも思いませんでした。

仕事を終えて家に戻った時はすでに埋葬された後でした。

寒かったよね。
見つけてあげられなくてごめんね。
冬の間ずっと雪の中だったんだよね。

ジョンの最期を看取れなかった自分としては
本当に後悔しました。

犬を飼うというのは本当に素敵なことです。
かわいいです。かわいいだけじゃなく、
大変な事もあるけど、つらい事もあるけど
そんな事気にならないぐらい大切な事を
いくつも教わりました。
思い出もたくさん貰いました。

飼い主より先に亡くなる。それは犬の寿命が
人より短いから避けようのない事実。
でもそれを現実として受け止めて、
いつまでも悲しまないで思い出として
ちゃんと覚え続けてあげることこそ
大事なんじゃないかなと思います。

頭でわかっててもなかなかそう
思うのって難しいけどね。

自分で書いててもいまだに結構
引きずってるもんだなぁとか
思っちゃったけどね(^^;

|-`)ノ じゃ。
PR
Comment
わ~ん(;_;)
読んでて涙ぐんじゃったよ…。

犬は死期を感じたら主人の目の届かないとこでひっそり亡くなる習性があるみたいだね。ジョンもきっと本能にしたがったんだよ…(ノ_・。)
これ読んでてうちのエディ(犬)が死んだ時の事思いだしちゃっよ(;_;)

一週間は泣きまくったなぁ(ノ><)ノ
らみん 2007/02/16(Fri)14:01:05 編集
( TДT)
☆らみちゃん
そうだね・・・そう思う;
天国でエディとジョンが
仲良く遊んでたらいいな。
ぎーす 2007/02/20(Tue)02:34:38 編集
そろそろ
一ヶ月経つね・・・(´ω`)

バリカン研いでこよう・・・

みき 2007/03/15(Thu)13:16:56 編集
☆みっきー
仕事でほとんどFFできないのよー;
もちょっとしたら書きますよって。
ぎーす 2007/03/17(Sat)02:36:02 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
最新コメント
(01/23)
(01/23)
(01/14)
(01/08)
(01/08)
最新記事
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]